そうだ・・・何処かに行こう!

旅行(国内外、日帰り)に行ったときのホテルや外食した時の食べ物などを紹介します。 またそ旅行に行く日までの準備のブログを掲載します。 また最近カフェ等のモーニング(朝食)セットに興味があり国内外問わず紹介します。 ただしスマホ、携帯からでは画像が反映されない場合がありますので分かりづらいかも知れません。ただリンクしてあるYou Tubeから記事名で検索していただければブログとヒットする 画像が見れる場合があります。

旅行(国内外、日帰り)に行ったときのホテルや外食した時の食べ物などを紹介します。
またそ旅行に行く日までの準備のブログを掲載します。
また最近カフェ等のモーニング(朝食)セットに興味があり国内外問わず紹介します。
場所等はリンクしてあるグーグルマップから検索してください。
尚2014年4月から消費税が8%になり掲載している価格と違う場合が
ありますので各自お店に確認してください。

ペンションるぴなす(信州北陸一泊二日)・・・パート3

  17-11-23-14-17-06-850_deco
15:00にチェックインし、周りは雪だらけ・・・
のんびりすごし明日に備える。
ペンション(一泊9000円)の感想となると、食事のボリュームがすごい。
夕食はいろいろな小鉢に分けられダブルメインメニューと言うべきか、
サーモンのマリネ、牛肉のほほ肉のビーフシチュー一応
ナイフとフォークは置いてありますが箸で十分切れる柔らかさ・・・
茶碗蒸しは松茸入り。
また朝食になるとパンのバイキングか?と思うほどのパン種類の多さ・・・
温泉は乗鞍温泉。
詳細は画像で・・・

チェックアウトは10:00ですがバスの都合により
10:30ペンションを後にしました。

 

アルピコ交通(信州北陸一泊二日)・・・パート2

17-11-20-21-14-52-614_deco
当初、諏訪高島城、松本城を見学し、ペンションに行く予定でしたが、
松本までは良かったのですが宿泊する乗鞍高原が雪ということで、
とてもノーマルタイヤでは無理となり、試行錯誤考えた結果・・・
松本からバスor新島々からバスの二者選択。
結局、新島々バスターミナルに車を置いて乗鞍高原に行く事に・・・

新島々バスターミナルに13:50着
バスターミナルの方に車を駐車できる所を聞き
(駐車料金無料<但し20台ほどくらいしか停めれないかも・・・>)
乗鞍高原までのチケットを購入(往復2150円<片道1150円>)
14:10発に乗って出発トンネルを抜けるたびに寒さが増し、
現地はこんな状態
17-11-21-11-20-17-208_deco
ノーマルタイヤでは素人は無理・・・
組合前で降り、看板7番を右折し徒歩(約10分)で
ペンションるぴなすへ15:00着

*この時点で明日北陸へ行く予定を取りやめ明日に松本城
 諏訪高島城に行くことに変更。
 

小黒川PA(信州北陸一泊二日)・・・パート1

17-11-20-21-12-12-699_deco
信州北陸へ一泊二日旅行のため8:30名古屋を出発。
中央道を走り、小黒川パーキングエリアで昼食(12:00着)
伊那路B級セットを注文(1080円税込)
ソースカツ丼と伊那ローメンとのセット
ソースカツ丼はカツが見切れでその下にキャベツ・・・
ソース味というよりも良い味の出ているタレと言った感じ
でカツの衣ももサクサクして美味しい。
さて麺は焼そばでもない太目の・・・どちらかと言うと
味はぜんぜん違うが食感は長崎ちゃんぽんに近い・・・かな!
肉は・・・多分ラム肉だと思う。
12:30発
 

大きなおにぎり 唐揚マヨネーズ in ローソン

17-11-19-23-13-32-138_deco
ローソンの大きなおにぎり 唐揚マヨネーズ(159円税込)

見た目のインパクトとボリューム感にこだわった
「大きなおにぎり」!大き目にカットした唐揚げに、
香味野菜や香辛料をきかせた甘辛いタレとマヨネーズを添えた、
1食で満足出来るボリューム満点のおにぎりです。・・・ホームページ抜粋

からあげを幾つか等分し、具としたおにぎり。香辛料を効かせと書いてありますが、
マヨネーズの味が強いためかあまりインパクトはない。
マヨラーにはいいと思う。

それと米と海苔が区別していないため海苔にパリパリ感はなし、
これは人それぞれの好みかな!
 

USBポート付きリュック

17-11-16-11-31-56-474_deco
くまポンでUSBポート付きリュックを購入。5620円→1980円
モバイルバッテリーをリュックの内側に入れ付属のUSBケーブルに接続できる!
と言うことなので・・・かばんの内側にUSBのケーブルが付いており、
モバイルバッテリーをかばんの中に入れ、外側のところにUSBポートがあるので
そこから電源を・・・(大容量2台同時充電12,000mAhモバイルバッテリー充電器)
無事に充電できました。
CIMG5135
リュックを背負いながら移動中充電できます。
 
▲ページトップ▲

livedoor プロフィール
スポンサード リンク
天気
カテゴリー
スポンサード リンク
広告
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


旅行・観光 ブログランキングへ
旅行情報
カード
メッセージ


▲ページトップ▲
  • ライブドアブログ